上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
テンポラリースペースで行われている、森本めぐみさんの個展「くものお」。

吹き抜けになった空間。

3mほどもある、巨大な絵が描かれていた。
年末年始も休まず製作が続けられていた作品は、今日完成していました。

昨日は床に寝ていた絵も、壁に掛けられるとまた迫力を増していました。

何重にも重ねられた、絵具の数々。

絵具が乾かなくて、苦労していた様子も。
こんな小さくてかわいらしい女の子から、発信されていると思うと…

ただただ、すごい。

自分が20代のころ、受け止められなくて、苦しんで、もがいて。
10才も年が違うのに。なんと、自分は幼いんだろう~!と思ってしまいました。

パンジーの中に鋭い眼でこちらを見ていて、その両手には大きなお皿なのか、船なのか。

空から降ってくる滴のようなものを受け止めている。

そして、地面からは無数の飛行機が舞い上がっている。それも、たくさん。

絵を前にすると、言葉がでなくなる。
言葉はいらない、そんな感じでした。

「命」「生きていること」。

そんな、メッセージを感じました。

今回、できた「未来へ」という曲は、アリさんを通じて、森本さんや中森さんに出会わなければ、
できなかったものです。


私は歌詞が先行するので、心を動かされないと、なかなか曲がつくれません…。

そういう意味で、ちょうど自分が乗り越えねばならないと感じていたテーマ。

「受け入れ、次へつなげる」

そういう心の作業に向き合うことができ、ひとつ何かステップアップしたような、気持ちでいます。


曲作りに対して、あまり深く考えたことがなかったのですが。

私の場合は、気持ちのやり場だったり、わかってもらいたいという願望だったりするのかもしれません。

その時に感じて、わかったこと。それを歌にしてきたんだと思います。
そして、今度はそれを伝えて、誰かの胸に届けたい。

無意識にそう、思っていたのだろうと思います。

一人で歌って、頼る人もいず、自分が歌って、自分で伝える。
私の一番苦手な分野ですが、きっと必要なことなんだと思いました。

自己評価が低く、自信がなかなか持てない私。
今年は飛び込む勇気を持たなくては。

いい経験をさせていただきました。

本当に感謝です。ただただありがとう。
スポンサーサイト
2010.01.11 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shizuism.blog71.fc2.com/tb.php/9-54b4e104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。