上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
長澤くんは秦くんより、ひとつ先輩にあたるのかな?
彼の声は独特で、きっと好き嫌いが分かれると思うけれど。

確実にファンを増やしている。そんな印象でした。

彼の音楽を「音」として捉えたとき、彼の音はとても素晴らしかった。
オリジナリティもすごかった。

多分、CDには収まりきらない、周波数を出してる感じ。
彼は音源よりも、きっとライブで聴きたくなる人なのかも。


さて、お次は、さかいゆうくん。

ピアノ、弾き語りハイトーンボイス。とってもうまくて器用だなぁ~っていう印象!
早口OK、リズム感よし。はもりも行けるし、セッションもできます!みたいな(笑)

スキマスイッチは、さすが、貫禄ありました。
アコースティックといっても、しっかりしたバンド編成でした。

「奏」をしっとり聴かせてもらいました。

「全部、君だった。」をまさか君がカバーしてくれるとは!(笑)


しかし、オーガスタの皆、声がいいし、やっぱり上手い。

プロとアマの違いをひしひしと感じました~。
スポンサーサイト
2010.08.22 Sun l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shizuism.blog71.fc2.com/tb.php/48-67fc00c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。