上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
歴史的大地震があり、あまりの衝撃に言葉が見つかりません。

テレビを見れば見るほど、心のが騒いで落ち着きません。
本当に色々、考えさせられます。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、被災者の方々が早く安全に暮らせるように祈るほかありません。


今、自分がこうして生きていること。
生かされていること。不思議にさえ思えます。


また、人間が今までしてきたことは、なんだったのだろう。
便利になる半面、その代償の大きさに心が痛み。

しかし、人として、今、この時代に生まれて、このように生きている。
電気・水道・ガス…ライフラインがないと、とたんに混乱に陥ってしまう。

自然の脅威を前に、人は非力ですね。

胃がキリキリするような。
気持ちが、心が、なえています…。


何も被害のない、自分でも、こんな気持ちになっているのに。
被災者の方々の気持ちはいったいどれほどなのか…。

まだ、気持ちの切り替えはできそうにありませんが…。


被災者の方の中にだって、被災者を助けている多くの方々がいて。
気丈に振舞われている方々も、きっと多いでしょう。


そんな方達を思ったとき、ただ萎えていても、仕方ないのだ…と思いました。


個人レベルでも、世界レベルでも。
きっと、生き残った人が、また、復興していく。


「…生きる。」


それが、命をさずかったものの、宿命。
そんな風に思いました。

人類として、生き残った者として。
亡くなられた方の分も、生きて、つないでいく。


地球がどうなっていくか、分からない。でも、最後まで、見守り続けること。


明日は必ず来るとは、限らない。
悲しみ、苦しみ。それでも、人は生きていくのだ…。




今日は奇跡的に、東京から札幌へ来ることができた、先生の講習会に参加して。
部屋の中は、本棚が倒れ、帰宅難民となって、朝、自宅に戻って空港まで行ったそうです。

地震は相当ひどかった…と話されていました。

それでも、北海道に待っている人がいる…と、先生は駆けつけてくださいました。
それだけ、その先生は、真剣だということでした。


そして、少し休んで。
夜は、まりちゃんのライブに行きました。


ライブをする側は、日本がこんな大変な状況なのに、ライブをするのか…と。
きっと、皆、悩み、迷っていると思います。

見に行く立場として、時にやる側として。色々、感じながら、行きました。


こんな状況でも。きっと同じ、気持ちなはず。
ただ楽しむだけのライブなら、今回は止めよう…って思ったと思うけど。


まりちゃんを始め、町田さん然り、いつでも真剣に、音楽に向き合っている。

そんな姿を見ることができて、よかったです。


人によって、これ…と思うことは様々だけど、真剣にやっていることなら、生きている以上、やらなくては。

…そんな風に思いました。


また、私の曲は、自分で歌うか、まりちゃんに歌ってもらわない限り、世には出ません。
今日のセットリストは、CLOVERの曲を中心に選び、町田さんのアレンジでリメイクしてくださいました。

なので、私が一番だと思うのだけど…ビシビシ、伝わりましたです。
特に「エール」は、素晴らしかった。


…私も、今できることを、精一杯、真剣にやりたいです。

こんな状況で、こんな気持ちに気づかせてくれて、お二人には感謝です。




まりちゃんライブ1


懸命に弾き歌いする、まりちゃん。
ピアノの音のタッチが、ソフトで。良い音でした。

まりちゃん弾き歌い


ありがとうございました、そして、お疲れさまでした…!
スポンサーサイト
2011.03.13 Sun l 音楽 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

私も‥
いろいろ滅入ってました‥
でも、何となくCLOVERの唄を中心に唄ってくれたこと、嬉しく思います。

生きよういまちゃん
2011.03.14 Mon l あっちゃん. URL l 編集
そうだね!
コメントくれてたのねっ!!ありがとう、あっちゃん!
ごめんね、こちらも滅入っておりました…

さっき、気持ちに整理もついて、ようやく前向きになれるかと。
被災者の方を遠くから応援しよう!!
2011.03.20 Sun l いまちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shizuism.blog71.fc2.com/tb.php/117-cd3c2825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。