上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
井雲真理ちゃんの「秋風」PV!

すごい、もう859回も再生されている…

まだ見ていない方…はぜひぜひー!



☆秋風/井雲真理

http://youtu.be/CWP-XDxlaTw



CDを聴いていない方も、ぜひぜひ!

そして、この曲はNHKのD+プロジェクトなるものにも、参加しておりますっ!
今、すんごい、急上昇してます。

1位になると、ZEPPのステージで歌えるんだとか…っ!!

http://www.nhk.or.jp/sapporo/dsk/file/index.html

ぜひぜひ、ポチっと1票、お願いします!!



さて。

「秋風」ができたとき。

これは、CLOVER時代から、大事に大事に歌ってきた曲の一つです。

それが、こんな形でリニューアルされて、本当に嬉しいです。
最後に若かりし頃のCLOVERも、映っていたりして!


この曲が出来たとき、北海道にもスゴイ台風が来た年で。

何回も何回も台風が来ていて。


いろんなことがあって、気がついたら、嵐とともに過ぎ去り、もう秋だった…みたいな。

だから、雨もたくさん降っていたし、雨上がり独特の、匂い、ちょっと冷たい空気、

しっとりしているけど、澄んだ空気。

そんな空気を、たくさん、吸い込みました。
  

そんな年でした。


CLOVERにとって、本当に大事な場面で、大切に歌ってきました。

私自身、この曲ほど、この想い届けー…・・・と祈りながら演奏した曲は、おそらくないでしょう。


なので、この曲自体も、ものすごく成長した1曲だと思っています。


真理ちゃんは、そのことの全てを理解し、あの小さな体で、大きなものを、背負って歌ってくれています。



製作秘話?

というか、余談ですが。


当時、クラシック・ギターを習っていた時代だったと思いますが、

クラシック・ギターの曲で難曲中の難曲と言われた曲があります。

大萩康司さんという、若手のギタリストがデビューした頃で、大ファンでした。



NHKの番組で出たとき、「cielo」という曲を演奏していて。(同名のアルバムもあります!)

すごく感動したのです…!


「cielo」 の和訳が 「澄み切った空」となっていて、
これまた、いい言葉だなぁ…と思ってて。

いつか、この言葉を使ってみたいと、思っていました。


秋風の曲を作っている時に、ピーン!と来たわけなのです(笑)



そんな、いまちゃんの、つぶやき?でした(笑)






…というわけで、まりちゃーーん、皆をZEPPに連れってってね!!(笑)

ファイトー!!


スポンサーサイト
2012.06.26 Tue l 音楽 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。