上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月26日、テンポラリースペースにて無事「SOY」でのライブが終わりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

谷口さんの黄色鮮やかな作品が、つるされる中。

谷口さん夫妻をはじめ、中森さん、故村岸さんの友人や、関わった方達。
そんな方達が見守る中、始まりました。

その中の一員として、あの場にいられたことを、とても幸せに思います。

興奮が冷めるどころか、今日はじわじわと…いろんな思いにかられています。


谷口顕一郎展 記念LIVE

第1部 
1.LONG YELLOW ROAD
2.YELLOW MAGIC
3.SOLAR
4.ROUND MIDNIGHT

第2部
1.UP THE WIND
2.迷宮の扉
3.船出
4.未来へ
5.LOVE LIFE
6.糸

第3部
1.BETTER DAYS AHEAD
2.KNOCK THE STONE
3.撓む指は羽根
4.WHAT'S GOING ON

アンコール
1.糸
2.枯葉
3.JUST THE TWO OF US


選曲・企画はドラムの有山さん。
有山さんにしか、できない選曲でした。つながりを大切に…本当に素晴らしいです。

難曲揃い…ということでしたが、感じさせないメンバーの見事な演奏!!

目には見えない、時空を超えて。
何かが一つになった感覚がありました。

言葉にならない、感覚。色々な方が、村岸さんの事を思い。今までの人生を振り返り。
痛みや、切なさ。喜び。懐かしさ…。

そして、未来へ。

色々な感情が、あふれたのではないか…と思います。

テンポラリースペースの、木のぬくもり中で。
自然とそんな気持ちになり、心が浄化されたような気がします。



「糸」という曲は、谷口さん夫妻がよく歌っているというお話を聴き、本当に驚きました。

中島みゆきさんの曲で。

一節ですが、感動した詩を紹介します。

「縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かの傷をかばうかもしれない」


…辛くても、苦しくても。
その経験は、いつか誰かの役にたてるかもしれない。

なんて、やさしい歌なのだと思いました。

この曲はまた、次に歌うとき。
谷口さん夫妻のことを思いだし、深みを増すことができるかも…と思いました。



貴重な経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、よい演奏ができますように…!
スポンサーサイト
2010.09.28 Tue l 音楽 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。